2006年01月07日

帝王アイコン中国:自己分析が出来ない国

中国に日本の人的資源が不足してるって指摘されるほど中国って優秀な人多いかなexclamation&question
やっぱり、今後の投資先は中国ではなくインドやベトナムを検討した方が良さそうですな。こういう国を相手にしていても百害有って一利無し。

中国政府直属のシンクタンク・中国社会科学院は、世界各国の「総合国力」を比較した国際情勢最新報告を発表、中国の総合国力を日本(七位)をしのぐ六位にランクした。日本については外交や人的資源、軍事力の弱さを指摘している。
 中国社会科学院は、二〇〇四年の実績を基に科学技術力、人的資源、軍事力、外交など九分野の力量を指数化して世界ランクを作成した。米国がいずれの分野でも他の国を圧倒し、総合一位。以下、上位十カ国は英国、ロシア、フランス、ドイツ、中国、日本、カナダ、韓国、インドの順となっている。
 中国については、国内総生産(GDP)に占める研究開発(R&D)支出がわずか1・3%で、先進国平均の2・4%を大きく下回ったほか、大学進学率がインドより低い、と危機感を示した。
 一方で、外交や人的資源、科学技術力の力量を高く評価するなど極めて中国に都合のいいランク付けとなっている。
http://king-of-china.net/
posted by アジアの帝王 | 北京 | Comment(0) | TrackBack(1) | 中国ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレスメールアドレスアイコン1:

ホームページアドレスURLアイコン1:

コメント:

この記事へのトラックバック

トラックバック印1Tracked from 不細工な不ログ
中国“自己採点”6位 社会科学院 「外交弱い」日本7位??躪膵駑?? at 2006-01-08 00:35
Excerpt:  【北京6日傍示文昭】中国政府直属のシンクタンク・中国社会科学院は、世界各国の「総合国力」を比較した国際情勢最新報告を発表、中国の総合国力を日本(七位)をしのぐ六位にランクした。日本については外交や人..
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。