2006年01月11日

帝王アイコン香港:ディズニー早くもトップ更迭

20060111-1最初っから無茶な計画だっちゅ〜のに。
更迭された人も可哀想ですよね。
そもそも入場券が馬鹿タカが原因じゃないのかな。
昨年秋にオープンしたが、業績不調が続いている香港ディズニーランドの経営責任者が更迭された。就任からわずか4カ月足らずだった。
 更迭されたのはドン・ロビンソン氏で、バハマにあるリゾート施設に転勤となる。後任には、ディズニー・クルーズを立ち上げた実績などがあるビル・アーネスト氏が起用された。
 9月に鳴り物入りで開業した香港ディズニーランドだが、入場券が売りきれとなる日はわずか。1日3万人の収容能力があるのに、地元紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストの調査では、実際の入場者数はその半分程度しかいない。
 ディズニー社は入場者数の公表を拒んでいる。
 香港ディズニーランドは香港特別行政区政府が57%を出資。30億ドル(約3400億円)の巨費を投じて建設された。
 ディズニーは開業2年目以降、年間1000万人の入場者数を目標としている。
http://king-of-china.net/
posted by アジアの帝王 | 北京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 中国ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレスメールアドレスアイコン1:

ホームページアドレスURLアイコン1:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11564795

トラックバック印1Tracked from かきなぐりプレス
カドミウム汚染と香港ディズニーランド at 2006-01-12 14:51
Excerpt: イタイイタイ病とは、カドミウムの慢性中毒により腎臓障害を生じ、次いで骨軟化症をきたして骨折をするものである。骨そのものの異常であることから外科的治療は不可能。背骨などの骨折で身体が小さくなってしまうと..
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。